So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
- | 次の10件

オイリュトミー・ギャラリー4 [オイリュトミー]

La Cattedrlae Inghiottita / 笠井禮示・寺崎礁オイリュトミー・ドュオ公演
2011年 Tuscania/Italia *photo: Daniele Vita

daniele vita-090.JPG



daniele vita-091.JPG
daniele vita-096.JPG


daniele vita-093.JPG


daniele vita-104.JPG


daniele vita-105.JPG


reiji kasai napoli 2010 photo:alberto canu
canu.jpg




akira kasai eurythmie company and eliogabalo group on the stage at villa filippina palermo sicilia 2010
IMG_1960.jpg




[carmina burana] at villa filippina palermo sicilia 2010
IMG_1971.jpg




reiji kasai in [carmina burana] palermo sicilia 2010
IMG_2049.jpg





IMG_2050.jpg





IMG_2051.jpg




IMG_2060.jpg






[carmina burana] in rome 2010
IMG_2170.jpg



IMG_2172.jpg





reiji kasai in [carmina burana] rome 2010

IMG_2196.jpg






IMG_2495.jpg






IMG_2500.jpg






IMG_2531.jpg






IMG_2617.jpg






IMG_2619.jpg






オイリュトミー・ギャラリー3 [オイリュトミー]

reiji kasai in [the art of fugue&eurythmie] august 2010 tokyo
photo:teijiro kamiyama
reiji2.jpg

reiji1.jpg

reiji3.jpg

reiji6.jpg

reiji0.jpg

reiji7.jpg

reiji9.jpg

reiji8.jpg




reiji kasai in rome may2005 photo by alberto canu
陽物神譚(澁澤龍彦)
IMG_1051.jpg
IMG_1062.jpg
IMG_1091.jpg


ベートーヴェン・テンペスト第3楽章duo with akira kasai
IMG_1121.jpg

オイリュトミー・ギャラリー2 [オイリュトミー]

笠井禮示・ナポリ国立考古学博物館performance(AKIRA KASAI COMPANY)2009
reijiELIOGABALO1.jpg
reijiELIOGABALO2.jpg
VIVALDI振付2.jpg
VIVALDI振付.jpg
AKIRA KASAI dance,AKIRA KASAI COMPANY/ REIJI KASAI, SHO TERASAKI, MAKOTO SADAKATA,KENTARO KUJIRAI eurythmie
AKIRAandQuatroaudi.jpg
AKIRAandQUTRO.jpg
AKIRAandREIJIandTERA.jpg
AKIRAandREIJI.jpg
AKIRAandQUATRO3.jpg
AKIRAandQUATRO2.jpg
AKIRAandQUATRO4.jpg
kasai fotoanto.jpg
笠井禮示ナポリ国立考古学博物館performance&workshop2009 (Akira Kasai Company Tour)    reiji kasai as ELIOGABALO①
blog11.jpg
reiji kasai as ELIOGABALO②
ブログ用写真1ヘリオガnew.jpg
reiji kasai as ELIOGABALO③
blog8.jpg
Vivaldi [La Foria]
blog18.jpg
reiji kasai performs for the sculpture of ARETMIS EPHESUS
blog9.jpg
reiji kasai eurythmie workshop at MUSEO ARCHEOLOGICO NAZIONALE NAPOLI
blog10.jpg

オイリュトミー・ギャラリー1  [オイリュトミー]

Reiji Kasai in Rhnozeros(AKIRA KASAI COMPANY)2009 / Photos by Teijiro Kamiyama
Rhinozeros4.jpg
blog13.jpg
blog14.jpg
blog12.jpg
blog15.jpg
blog3.jpg
blog1.jpg
blog16.jpg
blog17.jpg
blog4.jpg
blog7.jpg
blog5.jpg
blog6.jpg
brog2.jpg
Reiji Kasai on the performance of PERSEPHASSA EURYTHMIE GRUPPE2009
apan.jpg
apaan2.jpg
apaanfangcolor.jpg
apaan3.jpg
apa8.jpg
apa9.jpg
apa7.jpg
apa3.jpg
apa6.jpg
apa10.jpg
apa5.jpg
apa11.jpg

オイリュトミー講座のご依頼 [オイリュトミー]

私は東京を中心にオイリュトミー講座を開いておりますが、講座に参加される方々の中には、他県からわざわざ出られて参加してくれる方もいます。自分の生活している地域にオイリュトミー・クラスがないためとのことです。
 私は多くの方々にオイリュトミーと触れ合う機会をつくりたいと考えております。
 そこで、:オイリュトミーの講座に参加してみたいが、近くに講座がない
       オイリュトミーをしてみたいが、指導する人を知らない、あるいは探している
など、場所(東京以外でも)個人あるいは少人数のグループでも、いかなる形態でも問いません、オイリュトミーのクラスを自分の地域で....、と考えている方がいましたら、ご相談にのりたいと思っております。まずはメールでご連絡ください。
 
連絡先は:reiji.eurythmie★hotmail.co.jp  (笠井禮示) まで、どうぞ!(★マークを@に変えてください)


オイリュトミーによせて・・・ [オイリュトミー]

新たな身体創造と言葉の復活のための舞踊:オイリュトミー   

万物の発生の根源に言葉があったならば、身体の発生においても、そのことは言いあてはまるであろう。身体は本質的に言葉の中に内在している「事物を発生せしめる力」との結合をつねに求めている。なぜならば、数ある身体創造のための栄養素の中で、言葉の力ほど根源的かつ高貴なものはないからである。
オイリュトミーは言葉の力としての母音・子音の響きを身体と結びつける。それはかつて、大宇宙・マクロコスモスを生じさせた、万物の発生の根源としての言葉の力を、小宇宙・ミクロコスモスとしての身体と結びつけることによって、この現代における新たな身体創造と言葉の復活という、明確なベクトルをもった舞踊だからである。
                                                  笠井禮示
apa3.jpg

笠井禮示プロフィール [オイリュトミー]

1973年東京生まれ。小学校の六年間をドイツのシュタイナー学校に通い、オイリュトミーと出会う。1993年、シュトゥトガルト・オイリュトメウム(オイリュトミストの養成学校)に入学、1997年同校を卒業、帰国。1997年より東京都内を中心にオイリュトミー講座を開設、また並行して舞台活動を開始。PASダンスの学校にてオイリュトミーの講師を10年間務めた他、1998年よりオイリュトミーシューレ天使館でも講師を務めている。1999年1月に発表した自主公演「ミケランジェロ」をはじめ、「アラベスク」、「SPRING FLOWERS」など、自主公演を中心に舞台を発表、2003年にはドイツ・スイスツアーも行なっている。2004年、ペルセパッサ・オイリュトミー団の設立メンバーとして参加、以来同団体に所属し、そのほとんどの舞台に参加。その他、AKIRA KASAIオイリュトミーアンサンブルのメンバーとして笠井叡とピアニストの高橋悠治のコラボレーション「透明迷宮」シリーズと「バッハ・フーガの技法とオイリュトミー」にも参加。2009年には新たに設立されたAKIRA KASAI COMPANYのメンバーとしてリノゼロス・イタリア・ツアーに参加、ツアー先のナポリの国立考古学博物館でオイリュトミー・ワークショップを行なった。東京、神奈川でオイリュトミークラスを行っているほか、イタリア・ローマでも定期的な講座を開催。2016年3月にダンス・ソロ「エロイカ」(振付・笠井叡)をローマで発表。現在オイリュトミーシューレ天使館および藤野シュタイナー学園・高等部のオイリュトミー教師を務めるかたわら、年間に多くの舞台公演を展開している。
reijistrato.JPG

笠井禮示バイオグラフィー [オイリュトミー]

1973年11月9日 東京生まれ
1980年4月 家族と共に旧西ドイツ・シュトゥットガルトへ移住
6月 フランス・ナンシー国際演劇祭にて初めて客席から舞踏公演(大野一雄主演/ラ・アルヘンティーナ)を体験する
9月 シュトゥットガルトのR.シュタイナー学校に入学、初めてオイリュトミーと出会う
1986年4月 日本へ帰国。学年的には中学1年だったが、日本の公立の学校環境に慣れるという意味で、日本の公立の小学校6年に編入
1993年7月 シュトゥットガルト・オイリュトメウム(オイリュトミスト養成学校)入学のため再び渡独
1994年7月 笠井叡舞踏公演「サン・ジュスト」に出演(銀座ガスホール)
10月 笠井叡連続公演「三島由紀夫とサン・ジュスト」に出演(天使館)
1997年7月 シュトゥットガルト・オイリュトメウム卒業
10月 東京都内でオイリュトミークラスを開設
12月 新潟オイリュトミー公演「地球が月になる時」に出演(新潟市民プラザ)
1998年3月 ヴァルカン社プロデュース演劇公演「マダム・ミロワール」に出演(セッションハウス)  
4月 PASダンスの学校にてオイリュトミークラスをスタート、またオイリュトミーシューレ天使館の講師に就任
5月 オイリュトミー公演「ベートーヴェン・月光ソナタとテンペスト」に出演(町田市民ホール)
1999年1月 笠井禮示オイリュトミー公演「ミケランジェロ」を発表(北沢タウンホール)
5月 オイリュトミー・パフォーマンス「シューベルトとリルケ」に出演(北沢タウンホール)
9月 笠井禮示オイリュトミー公演「ミケランジェロ」を広島で発表(広島市南区民文化センター・ホール)
2000年11月 日本バレエ協会公演第39回バレエフェスティバルにて小川亜矢子振付「死神」に参加(メルパルクホール11/10&11)
12月 笠井叡・福岡オイリュトミー公演「黄金伝説」に出演(パピヨン24ガスホール)
2001年1月 笠井叡オイリュトミー公演「黄金伝説」東京公演に出演(国分寺市立いずみホール)
4月 DANCE PAS2001にて笠井禮示オイリュトミー「ルドルフ・シュタイナー遺された黒板絵より」を発表(スフィア・メックス)
10月 東京SCENE2001・笠井禮示オイリュトミー公演「アラベスク」を発表(東京芸術劇場・小ホール1)
2002年12月 ことばと音楽でダンスする「オイリュトミーの時間」に参加(神奈川県民ホール小ホール)
2003年3月 笠井禮示オイリュトミー「SPRING FLOWERS」スイス・ドイツ・ツアー
2004年4月 天使館オイリュトミー公演「シューベルト・死と乙女/ベートーヴェン・ピアノソナタ第32番」に出演(セシオン杉並)
5月 ペルセパッサ・オイリュトミー団(PEG)の設立に参加、以降同団体に所属
8月 PEG第1回アトリエ公演「オイリュトミーの現在2004」(くにたち北市民プラザ)
12月 PEG第3回アトリエ公演「告口心臓」に出演(天使館)
2005年3月 PEG第4回アトリエ公演「オイリュトミーの現在2005」(くにたち北市民プラザ)
7月 PEG公演「鱗粉神話」(セシオン杉並)
9月 愛知芸術文化センタープロデュース笠井叡振付ダンスオペラ「UZME」(愛知芸術劇場大ホール、愛・地球博EXPOドーム)出演:ファルフ・ルジマトフ、白河直子、麻実れい、YOUYA、ペルセパッサ・オイリュトミー団
2006年3月 PEG公演「疑ふ人は来て見よ」(3/10国立芸小ホール)
5月笠井叡の舞踏学校第一期生として入学
7月 PEG公演「SUKUSHIN」(国分寺市立いずみホール)
11月 笠井叡振付、高橋悠治ピアノ演奏「透明迷宮」に出演(国分寺市立いずみホール)
2007年1月 笠井叡振付、高橋悠治ピアノ演奏「透明迷宮」仙台公演(仙台市青年文化センター・コンサートホール)、PEG公演「ELYSIUM」(国分寺市立いずみホール)
2月 笠井叡の舞踏学校を卒業
4月 横浜市にてオイリュトミー・レギュラークラスを開設
7月 PEG公演「今、星のカラダが」(仙台市青年文化センター・シアターホール)
12月 PEG+笠井叡オイリュトミー公演「乙剣伝説」(新潟市音楽文化会館ホール)
2008年2月 笠井叡振付、高橋悠治ピアノ演奏透明迷宮シリーズ「バッハ作曲 フーガの技法全曲による3つの異なるダンス」のCプログラムにAKIRA KASAIオイリュトミーアンサンブルのメンバーとして出演(シアタートラム)
4月 バッハ作曲「フーガの技法」全曲によるオイリュトミー公演に出演 振付:笠井叡 ピアノ:高橋悠治(国分寺市立いずみホール)
8月 「2008年横浜の森アートランド」にてオイリュトミ―作品『悪魔を憐れむ歌(Mick Jagger/Keith Richards)」を発表(創造と森の声)
10月 PEG公演「ヒンメル」(国分寺市立いずみホール)
11月 オイリュトミ―公演「鉱物悲譚(オイリュトミ―/鯨井謙太郎 野口泉 浅見裕子)」に朗唱で参加(松本市ヴィオパーク劇場)
2009年3月 オイリュトミ―公演「鉱物悲譚」東京公演(中野テレプシコール)
5月 PEG公演「セルドニーパ」(国分寺市立いずみホール)
8月 ゲネリス第1回新作公演「犀」に出演(吉祥寺シアター)
9月 AKIRA KASAI COMPANYリノゼロス・イタリア・ツアーに参加、ナポリ国立考古学博物館にてオイリュトミーワークショップを行なう
10月 大野一雄フェスティバル2009に参加(Bank ART Studio NYK 3F)
2010年1月 PEG公演「LOGOPOLIS」(国分寺市立いずみホール)
3月 南米コロンビア・ボゴタで開催されたイベロ・アメリカン・フェスティヴァルで上演された笠井叡ダンス公演「El fantasma de Heliogabalo」に出演(Teatro Gimnasio Moderno)
5月 イタリア・ローマにてオイリュトミー集中ワークショプを実施(13日 Aula Magna della Liberia Accademia di Belle Arti RUFA, 14日~16日 Centro Arci Malafronte)
6月 イタリア・ローマにてオイリュトミー公演「KOIUTA perfomance di euritmia AKIRA KASAI e REIJI KASAI」(Teatro Furio Camillo)
8月 東京の吉祥寺シアターにて高橋悠治演奏によるオイリュトミー公演「バッハ作曲・フーガの技法とオイリュトミー」
9月・10月 笠井叡の「神話とダンス」イタリア・ツアー(ナポリ、パレルモ、ローマ)に参加、ナポリの国立考古学博物館では連続公演の他に同館内でオイリュトミー・ワークショップを行う
11月 大野一雄フェスティバル2010に参加(Bank ART Studio NYK 3F)
12月 PEG公演「オイリュトミーの現在2010/超自己愛」に出演(国分寺市立いずみホール)、イタリア・ローマにてオイリュトミー年越し集中ワークショップを実施(2010年12月20日~2011年1月10日まで)
2011年4月PEG&笠井叡による東日本大震災チャリティー公演「春曼荼羅」国分寺市立いずみホール、東京・青山のスパイラル・ホールにおける東日本大震災チャリティー・イベントに出演、国立の洋菓子喫茶「白十字」にて「オイリュトミー・アーベント」に出演
5月・6月イタリア・ローマにてオイリュトミー・集中ワークショップ
7月寺崎礁とのオイリュトミー・ドュオ公演「La Cattedrlae Inghiottita」イタリア・ラッツイオ州/トゥスカーニア野外円形劇場およびオイリュトミー・ワークショップMagazzini della Lupa(8月2日~6日)
10月笠井叡ダンス公演参加作品「blood is a special juice」10月1日(土)@ハンガリー/ブダペスト・メルリン劇場、笠井叡ダンス公演参加作品「血は特別のジュースだ」10月10日(月)@京都/春秋座
11月オッケー!JOHN'Sアイカワ祭にオイリュトミーで参加11月19日(土)@シアターX
12月オイリュトミー公演「水晶ノ夜」に出演12月17日・18日@セッションハウス
2012年3月神奈川県横浜市の福祉施設/創生園にてボランティアのオイリュトミー小公演に参加、ワーグナーの「夜の星」を踊る(3/10)、国分寺市西元町の桜祭り(西元地域センター)にオイリュトミーで参加、小作品の発表とオイリュトミーの解説を行う(3/29)
5月国立の洋菓子喫茶「白十字」にて「オイリュトミー・アーベント」に出演(5/26)
11月笠井叡×麿赤兒「ハヤサスラヒメ」に出演(11月29日~12月2日@世田谷パブリックシアター)
12月天使館主催・オイリュトミー生誕100周年記念公演「黄道十二宮」に出演(12月21日(金)国分寺市立いずみホール)
2013年9月ゲネリス第3回新作公演「オイリュトミー『蝶たちのコロナ』」に出演@国分寺市立いずみホール19日/20日
10月神楽坂/セッションハウスにてフリージャズの沖至氏(トランペット)と井野信義氏(ウッド・ベース)との即興セッション「うねる音・風の舞い」に出演(10月14日)
11月オイリュトミー「蝶たちのコロナ」名古屋公演@愛知芸術文化センター小ホール(11/8)
12月笠井叡プロデュース/ダンス・セッション「不器用の武器」、ダンス:鯨井謙太郎・定方まこと・寺崎礁・笠井禮示、perc.モミー(akaモミーFUNK!) bass:清水光一@12/20(金)中野テルプシコール
2014年3月オイリュトミー「蝶たちのコロナ」仙台公演@3/11(火)エル・パルク仙台6階・スタジオホール
5月オイリュトミー「蝶たちのコロナ」ドイツ語版「Die Schmetterlingskorona」日本プレミヤ公演@5/1(木)国分寺市立いずみホール、「Die Scmetterlingskorona」@5/9&10Eurythmeum Stuttgart Germany/5/12Roma Tre Italy
10月第42回セルバンティーノ国際演劇祭/招聘作品「ハヤサスラヒメ」に出演/10月17日&18日@Audotorio del Estado劇場/メキシコ・グアナファト
2015年3月国分寺市西元町の桜祭り(西元地域センター)にオイリュトミーの朗唱(作品/平松洋子・美味しい日常)で参加(3/29)
4月新井薬師スペシャルカラーズのSPF8にて浅見裕子ダンスにギターで共演(4/4)
5月第5回洋菓子喫茶・白十字オイリュトミー・アーベント(5/2)にてオイリュトミーの朗唱(作品/平松洋子・美味しい日常)
6月イタリア・ローマにて十日間の連続オイリュトミー・ワークショップの第2日目と第10日目を担当(6/28、7/8@ローマ・マラフロンテ舞台学校)
7月イタリア語版「蝶たちのコロナ/La Corona Delle Farfalle」のローマ公演(7/2@ローマ第三大学、7/3&9ローマ・マラフロンテ舞台学校)、7/4ローマ・マラフロンテ舞台学校にてソロ・オイリュトミー・デモンストレーションを発表(作品:ベートーヴェンの手記/日独伊の3カ国語、R.シュタイナー「朝の祈り」ドイツ語、ショパン作曲「ノクターン20番」)、7/6浅見裕子デモンストレーションにてオイリュトミーの朗唱(作品/平松洋子・美味しい日常)@ローマ・マラフロンテ舞台学校
8月神楽坂ダンス学校(セッションハウス)にてオイリュトミー連続講座/ダンス・プレゼン(ショーイング)にてオイリュトミー作品「美味しい日常」の朗唱(オイリュトミー/浅見裕子)@セッションハウス8/16
11月オイリュトミー「蝶たちのコロナ」三カ国語ヴァージョン@国分寺市立いずみホール11/17
12月ペルセパッサ・オイリュトミー団公演「雪月花/谷合ひろみに捧ぐ」でバルトーク「コズト」を踊る@天使館19日&20日
2016年3月ローマ/イタリア連続オイリュトミー・ワークショップ・13日~19日@マラフロンテ舞台学校、ソロ・ダンス・デモンストレーション「エロイカ第4楽章」振付・笠井叡・18日&19日@マラフロンテ舞台学校/ローマ
4月オイリュトミー版「日本国憲法を踊る」@国分寺市立いずみホール28日(木)、藤野シュタイナー学園・高等部のオイリュトミー教師に就任
10月「志村ふくみ・母衣(ぼろ)への回帰」展関連企画・舞踏&オイリュトミー『美紗姫物語』14日&15日@世田谷美術館
2017年1月ペルセパッサ・オイリュトミー団公演「響身/ひびきみ」21日&22日@天使館(群舞作品のベートーヴェン「田園2楽章」を手掛ける)
3月国分寺市西元町の元町地域センター主催の「さくら祭」にオイリュトミーで参加、群舞作品「ベートーヴェン・ピアノ・ソナタ第12番第2楽章」と「春の寝覚めのうつつで聞けば~」、ショパンの小品を浅見裕子とデュエットで上演(3月26日)
10月ペルセパッサ・オイリュトミー団公演「轟!ロール・オーバー・ベートーヴェン!」10/25@国分寺市立いずみホール
12月ペルセパッサ・オイリュトミー団公演「轟!ロール・オーバー・ベートーヴェン!」12/8@エル・パーク仙台・スタジオホール
2018年8月ダンスがみたい!20「土方巽著・病める舞姫を上演する」において『土方巽幻風景』に出演 8/4・5@d-倉庫、ペルセパッサ・オイリュトミー団アトリエ公演『オイリュトミーの現在Vol.6』に出演 8/24@国立市KFまちかどホール

最新公演情報

ペルセパッサ・オイリュトミー団アトリエ公演
「オイリュトミーの現在Vol.7」

2018年
10月20日(土)19:00
  21日(日)14:00& 18:00

場所:天使館

入場料:2,500円

各回定員30名
予約受付中!
*定員になり次第、締め切らせていただきます。

予約:
persejapan@gmail.com
080-5877-6887(ペルセパッサ・オイリュトミー団)

出演:ペルセパッサ・オイリュトミー団/
浅見裕子、塩月伊作、小松宏佳、定方まこと、新保圭子、
原仁美、桑原敏郎、寺崎礁、笠井禮示

ピアノ:上田早智子

VOL7チラシ.jpg


天使館へのアクセス方法

天使館はJR国分寺駅南口から徒歩15分の閑静な住宅街にあります。
行き方としては、国分寺駅南口から「府中行き」のバスで「東元町」で下車、バス停の通り/国分寺街道と元町通りの交差点/東元町3丁目で元町通りに入り(国分寺街道のバス停から府中方面を正面にして元町通りに右折)、歩くという方法もありますが、いずれにしても、長距離を歩かなければなりません。
道を知っている方は国分寺駅から直接徒歩で天使館まで来ています(道を知っていると、歩いた方が早いです)
グーグル・マップで「国分寺市天使館」と入力・検索すると、赤マークと共に天使館の場所が名前入りで表示されます。参考にしてみてください:

[国分寺駅南口から天使館まで]
天使館2.jpg

[拡大図]
天使館.jpg

*両地図とも地図上をクリックすると拡大表示されます。

天使館 国分寺市西元町3-27-9

タクシーでお越しの場合は、国分寺駅南口から運転手さんに
「国分寺街道と元町通りの交差点(東元町3丁目の交差点)をお寺の方に右折して、元町通りをそのまま500メートルぐらい道なりに直進、左手にガードレールが見えたら、ガードレールを超えて二本目の角を左折。左から四軒目の白い建物。お向かいの井上工務店さんの看板が目印」
と伝えれば、OKです。乗車時間5~7分ぐらいです。
上の地図をプリントアウトして渡すのもアリです。

- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。